お酒を飲むのはOK?

yellow potion

ED治療薬のレビトラはその即効性が大きな特徴ですが、人気の理由はそれだけではありません。
バイアグラでは実現できなかった「食事の影響を受けにくい」という効果もあるのです。
女性とのデートをするなら、オシャレなお店でのディナーは欠かせませんよね。
美しく飾り付けられた前菜や脂の乗ったステーキなどは見ているだけでも気分が上がりますが、ED治療薬の服用を考えているのであればこういった料理を食べても効果に影響が出ないか心配になります。
ですが、レビトラは食事の影響を受けにくいので、標準的な食事であれば問題ありません。
この標準的な食事というのは700~800Kcalほどで、イタリアン、ピザ、パスタ、洋食であれば安心して食べることができます。
ちなみに、ディナーではお酒を飲むこともあると思います。
レビトラを服用する際にお酒を飲んでもいいとはいわれていますが、吸収のことを考えるとなるべく飲まないようにするか、ほどほどの量で抑えておくことが大切です。
勃起不全に悩んでいる方の中には、お酒を飲むことで気分が上がって性的興奮を感じやすくなるという方もいるので、そういった方はお酒を飲んだ方がより効果を感じられるかもしれませんね。
また、お酒以外にジュースを飲む時も注意しなければならないことがあります。
ジュースを飲むこと自体は問題ありませんが、グレープフルーツジュースを飲むことは危険に繋がる場合があります。
グレープフルーツに含まれる「フラノクマリン酸」という成分には吸収率を高める働きがあり、薬の吸収率を高めるということは強い副作用を感じてしまう確率が高まってしまうのです。
そのためED治療薬のレビトラを服用するなら、食事内容や飲み物にいつも以上に気を配り、効果を100%実感したという場合にはなるべく空腹時に服用するようにしましょう。